【イベント】3月13日北九州市立ユースステーション

2022.3.2

【eスポーツサイエンスイベント】参加者募集!

eスポーツサイエンス体験イベント開催

日時:3月13日(日)13:00~15:00

場所:北九州市立ユースステーション(北九州市八幡西区黒崎3丁目15-3)

対象:中学生/高校生

定員:10名(先着順の為、定員になり次第受付終了となります)

申込方法:3つのどれでも申し込みできます

1:電話(093-621-0132)
2:メール(info@kitaq-youth.com)
3:申し込み専用フォームはこちら

 

“eスポーツサイエンス” “Ⅹ(クロス)eスポーツ”を体験しよう

eスポーツは単にデジタルゲームによる競技という枠を超え、それを通じて様々な世界を知る/繋がることができます。

リアルスポーツ/健康・&医療/障がい者バリアフリー/スポーツ科学/地域創生etc…

〇〇×eスポーツ、と何かをかけ合わせる事で広がる素晴らしさ。

私たちFeRCは“Ⅹ(クロス)eスポーツ”をキーワードとして掲げました。

FeRCに参画する多彩な専門家がeスポーツサイエンスの立場から、幅広く皆さんに“Ⅹ(クロス)eスポーツ”を体験していただくイベントを開催します。

 

イベントコンテンツ①ニワカレーシング走行体験会

福岡市を拠点に世界を目指すeモータースポーツ【ニワカレーシング】が登場。太田監督・堤口選手(JEGT認定ドライバー)と共にグランツーリスモ走行体験が出来ます。現役プロレーサーを輩出するeモータースポーツの世界を体験してください。

協力:ニワカレーシングニワカゲームス

イベントコンテンツ②眼のコンディションチェック!

eスポーツで最も注目される“眼”。今のあなたはベストなコンディション見え方でしょうか?

両眼視機能の専門家である視能訓練士(国家資格)が、あなたの視機能をチェック。ふだんあまり体験することのない機会かも!?

eスポーツ/学習/部活動など各場面であなたの力を十分発揮できるコンディションとは?結果を踏まえたアドバイスも行います。

協力:福岡国際医療福祉大学潮井川修一先生/(一社)みるみるプロジェクト平良美津子先生

イベントコンテンツ③NeuroTrackerトレーニング体験

パフォーマンスとは、あなたの保有する能力のこと。勉強にもスポーツにもこの能力を高めるよう頑張っていますよね。

スポーツ科学では能力を鍛え高めるだけでなく、せっかく獲得した能力を最大限発揮できる【パフォーマンスの最大化】が重要視されています。

マンチェスターユナイテッドはじめ世界のトップスポーツチームが採用する脳科学トレーニングNeuroTrackerは、集中力/判断力/注意力を高め、認知能力を向上するトレーニング。eスポーツ界でも導入が始まっています。

NeuroTracker研究の最前線で活躍する磯貝浩久教授(スポーツ心理/九州産業大学)の解説のもと、トレーニング体験できます!

協力:九州産業大学磯貝浩久教授/(一社)行動評価システム研究所

定員になり次第締め切りです。ご興味のある中学生/高校生/保護者の方は、ぜひお申し込みください。

日時:3月13日(日)13:00~15:00

場所:北九州市立ユースステーション(北九州市八幡西区黒崎3丁目15-3)

対象:中学生/高校生

定員:10名(先着順の為、定員になり次第受付終了となります)

申込方法:3つのどれでも申し込みできます

1:電話(093-621-0132)
2:メール(info@kitaq-youth.com)
3:申し込み専用フォームはこちら

 

 

続きを読む

【eスポーツの科学】12月27日発売!

2021.12.7

FeRC初監修のeスポーツ本

FeRCに参画する多彩な研究者/専門家/企業により執筆された【eスポーツの科学】ベースボールマガジン社から12月27日発売されます!

  • タイトル 『eスポーツの科学』
  • 編著 磯貝浩久・西薗秀嗣
  • 監修 FeRC(福岡eスポーツリサーチコンソーシアム)
  • 発行所 株式会社ベースボール・マガジン社

上達を引き出す科学の原則を解説! 新たなる価値を社会科学で見出す!

(編著者メッセージ)本書は、eスポーツのプラス面とマイナス面に向き合いながら、eスポーツの健全な発展とプレイヤーの健全な育成を願って書かれました。eスポーツの科学的エビデンスを理解してもらうことを目指しています。そのような思いをこめて「eスポーツの科学」というタイトルをつけました。

執筆者はFeRCのメンバーです。FeRCはeスポーツの発展と選手の健全育成に関する科学的な研究を行う産学官連携の団体で、そこに所属するメンバーの専門性を活かして執筆しました。

本書が、eスポーツの上達、教育、健康、コミュニティなどに関心ある人々のお役に立てれば、望外の喜びです。

【目次】
PART1 プロゲーマーとコーチが語るeスポーツの魅力
PART2 eスポーツの上達とプレイヤーの健康を科学する
PART3 eスポーツ研究と今後の課題~教育的価値について考える
PART4 広がりゆくeスポーツの世界

【著者一覧】

塩川実都/伊藤僚洋/古門良亮/平良美津子/潮井川修一/夏目季代久/山根信二/神崎保孝/森田泰暢/中島賢一/堀尾恵一

【コラム執筆】

FeRC事務局、株式会社ニデック、一般社団法人行動評価システム研究所、株式会社ビジョナップ、株式会社ブラテック、一般社団法人みるみるプロジェクト、株式会社D-STAR、ニワカソフト株式会社、株式会社ジャムコン、株式会社アルファオメガ、リーフラス株式会社

予約/ご購入はAmazonで⇒こちら

巻頭対談取材の模様は過去記事こちら

続きを読む