いよいよ開催目前!ファミリeフェス

2022.8.2

ファミリeフェス 8月5日(金)開催

FeRC初の福岡市開催イベント【ファミリeフェス】いよいよ5日開催します!

▷イベントUR https://family-efes.com/

▷開催日時 2022年8月4日(木)16:00~18:00 事前招待客、各メディア向けイベント
8月5日(金)11:30~18:00 一般開放

▷会場 esports Challenger’s Park(チャレンジャーズパーク)

    福岡市中央区渡辺通4-9-25天神ロフトビル8F  MAP

▷参加費用 無料

▷主催:Kyushu Famil ‘e’ sports Fes実行委員会(作花浩聡会長)
 共催福岡eスポーツリサーチコンソーシアム( FeRC)日本コンベンションサービス株式会社

▷メインスポンサー QTnet  

▷協賛 株式会社しのざき不動産

    フジアート株式会社 / 大原ちか眼科 / ロート製薬株式会社 / msi(エムエスアイコンピュータージャパン株式会社)

    メガネのヨネザワ / クリア電子株式会社   / 株式会社トーヨーフィジカル 

▷後援 豊前市、福岡市、西日本新聞社、TNCテレビ西日本、FBS福岡放送、RKB毎日放送、九州朝日放送、福岡天神医療リハビリ専門学校、西日本工業大学、福岡国際医療福祉大学、九州医療専門学校、九州産業大学、福岡デザイン&テクノロジー専門学校

テーマ-eスポーツによる持続可能な未来社会-

参加は事前登録制!

当日のご来場参加は事前登録制です。下記urlから必ず参加登録をお願いします。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/027jfga5qkg21.html

福岡発のeスポーツサイエンスイベント

日本におけるeスポーツの健全な普及促進に向けて、ちいさなお子さまとそのご両親、高校生をはじめとした学生たちなどのeスポーツにアクティブな層や、さらにはお年寄りまで。
幅広い年齢層の方が家族で楽しみながら正しいeスポーツの知識を学び、体験して身につけるだけではなく、eスポーツを通じた交流人口の拡大による地域の活性化およびQOLの向上につながるイベントとすることを目的としています。
また、本事業はesports ×SDGsプロジェクトとして、esports ×医療、esports ×教育、esports ×地域の3つの分野との連携にも重きを置く福岡発のeスポーツサイエンスイベントです!
 
どなたでもご自由に参加いただけます!
実施時間内であれば、お好きな時にご来場可能です!
皆様のご来場をお待ちしております!
【パフォーマンス向上】世界のトップアスリートやeスポーツプレーヤーがトレーニングに採用するニューロトラッカー体験も!
自治体も注目する、eスポーツと脳科学の関係とは?トークセッションで楽しく学べます
(トークセッション)作業療法士が取り組むeスポーツとバリアフリー
眼のコンディションを分析せよ!視能訓練士とメガネ専門店による視力検査体験コーナー
鍼灸師が解説する ボディセルフケアと鍼灸コーナー

上記はイベントの一部です

詳細はイベントページをご参照ください 【ファミリeフェス】 https://family-efes.com/

続きを読む

【イベントレポート】シルバー℮スポーツ体験会

2022.6.1

FeRCに参画されている作業療法士/大川照明先生(福岡天神医療リハビリ専門学校校長)によるシルバー℮スポーツ体験会が福岡市内で行われました。

注目のシルバー℮スポーツ

シルバー層(高齢者)の℮スポーツ活用は、最も注目される局面の一つです。我が国は65歳以上高齢者3,640万人 人口比率29.1%(2021年9月総務省統計トピックス)。2位のイタリアを5%以上上回るまさに世界に例のない超高齢社会を進んでいます。

℮スポーツ活用は健康寿命延伸、認知症予防などへ大きな期待が寄せられ、Ⅹ地方活性化のキーワードとあわせ全国で活用や研究の動きが拡がっています。

FeRCも設立以来シルバー層×地域活性化に着目し、2020年9月福岡県豊前市と締結した「豊前市 FeRC eスポーツいきがい研究事業に関する協定書」に基づき、2020年度第一次研究を行い、現在同じく豊前市において第二次研究が進行中です。

2020年度【豊前市研究事業】報告会の模様
【FeRC第一次研究結果概要より】
幸福感がeスポーツによって高められる可能性、実行/遂行機能注意機能の改善される可能性、短期(作動)記憶処理の改善される可能性、配分性注意認知的柔軟性の低下が抑制される可能性が示唆され、身体機能が部分的に改善された。

作業療法士も注目

大川照明先生(作業療法士/福岡天神医療リハビリ専門学校校長)は、FeRC参画以前からいち早く℮スポーツの健全な普及活用に注目されており、同校先生方とともに福岡市におけるシルバー℮スポーツ普及に取り組んでいます。

5月31日、警固公民館(福岡市中央区)にてシルバー℮スポーツ体験会を開催され、FeRC事務局も見学させていただきました。

参加者全員に楽しんで欲しいと語る大川先生

会場は大盛り上がり

会場の警固公民館は館長さん以下職員の皆さんが協力、地域からご高齢の参加者、福岡市役所からも職員さんが見学に来られました。

シルバー層のアクティビティにも慣れていらっしゃる天神医療リハビリ専門学校の先生方、さすがです!

太鼓の達人グランツーリスモ、ゲームの合間には座ったままできる準備体操など、2時間のイベントがあっという間の楽しい時間でした。

参加者ほぼ全員がゲーム初体験とのことでしたが
笑顔の絶えないイベントに
ゲーム機1台をみんなで応援する盛り上がり
グランツーリスモは男性参加者が特に力の入るところ

大川校長と同校先生方のチームワーク運営
同じくFeRC参画会員柴田氏も応援参加

シルバー℮スポーツの普及拡大を確信する素晴らしいイベントでした。大川先生、警固公民館の皆さまありがとうございました。

(文責/FeRC事務局)

大川照明先生コメント

日本アクティビティ協会川崎理事長とお目にかかって、℮スポーツを高齢者アクティビティに活用していこうと思い立ってから4年かかりました。途中コロナ感染症によりストップしてしまったからですが、本日このようにイベントが出来ました。参加者の皆さんの笑顔と反応が素晴らしく大きな手ごたえを感じました。健康寿命の延伸と認知症予防のために今後も取り組んでいきたいと意を強くしています。

FeRCの方々と連携しながら、℮スポーツに対する先入観や懸念点を払拭しつつ、障害を持った方々への普及にも取り組んでいきたいと考えています。こうした局面ではますますエビデンス、研究が重要です。FeRCの℮スポーツ研究にますます期待しています。

 

続きを読む