11月20日~第2回FeRCサイエンスセミナー‐鍼灸 × eスポーツ⁉‐~

2021.11.20

eスポーツの健全な普及のため、関連する専門家のお話をお届けする

【FeRCサイエンスセミナー】第2回配信!

主催/福岡eスポーツリサーチコンソーシアム(通称フェルク FeRC)

参加チケット購入はこちら https://fercss2.peatix.com

視聴可能期間 2021年11月20日(土) 12:00 – 12月31日 (金) 23:00

鍼灸 × eスポーツ⁉~市場と事情とセカンドキャリア

 ・eスポーツ研究団体FeRCで出会った異業種コラボ講演
 ・そもそも鍼灸とは?鍼灸師からみたeスポーツへの貢献とは
 ・eスポーツプレーヤーの鍼灸体験解説
 ・eスポーツ事業家からみた市場の現状と課題とは
 ・鍼灸はeスポーツ市場を捉えられるか
 ・eスポーツ/鍼灸/セカンドキャリアを考える

【講師】
①鍼灸師 杉本晃一 氏

・福岡eスポーツリサーチコンソーシアム(FeRC)リサーチ委員
 ・九州医療専門学校鍼灸師科教員
(略歴)
  1982年大阪市出身。明治鍼灸大学医療技術短期大学部卒業、柔道整復師免許取得。
  明治鍼灸大学鍼灸学部卒業、はり師・きゅう師免許取得。
  2012年明治国際医療大学大学院修士課程修了
  2012年~九州医療専門学校入職
  鍼灸師科教員として指導のかたわら
  マンガの中の鍼灸を研究、日本マンガ学会/世界鍼灸学会連合会にて発表するなど
  異業種異領域に鍼灸を広める活動も精力的に行っている。  

②森田康裕 氏

 ・福岡eスポーツリサーチコンソーシアム(FeRC)会員
 ・福岡格闘ゲームオフ対戦会 代表
 ・TECH.C福岡 非常勤講師
(略歴)
  esports事業者、元デザイナー。
  2018年プロチーム運営業務を経て2019年より現職。
  eスポーツの名称が広まるより早い時期からイベントの企画運営、テクニカルオペレーター、
  コンサルティング、学生への講義などを手掛ける。
  eスポーツを日本でも産業として確立することを目指し、
  後進育成・技術開発・地域コミュニケーションにまつわるインフラ環境構築に取り組む。

【主な対象】
どなたでも申し込み可能です。

 ▽eスポーツプレーヤーを目指す方
 ▽チームマネジメントに関わる方
 ▽鍼灸師/鍼灸院経営者の方
 ▽eスポーツ市場に興味関心のある企業/個人の方

に特に視聴をお勧めします。

eスポーツの豊かな可能性と市場性は 多くの業界/企業/専門家が期待し注目しています。
しかし互いの領域への先入観やイメージの食い違いから、積極的な交流はまだまだこれからという状況にあります。

eスポーツ研究団体FeRCでは、参画する多彩な専門家同士の交流から新しい知見や展望が生まれつつあります。
今回は特に異業種との交流に積極的な鍼灸師杉本晃一先生と、
eスポーツ事業化に早期から取り組んでいる森田氏による
異色のコラボ講演を企画しました。

鍼灸 eスポーツ それぞれの領域の実態や現状を語り合いながら、その親和性や市場性を探ります。
これからのeスポーツ市場に興味関心のある企業/個人の方、鍼灸師/鍼灸院経営者の方など幅広い方々に
視聴いただきたい講演です。

参加チケット購入はこちら https://fercss2.peatix.com

【費用】

▽一般 1,000円
    ※視聴可能期間 11月20日 12:00~12月31日23:00まで
▽FeRC会員 無料
    ※会員専用ページにて公開

【申込受付期間】
2021年12月30日 23時00分まで

【視聴方法に関して】
1)ご購入後、公開期間になりましたら視聴する事が出来ます。
  上記視聴可能期間であれば何度でも視聴可能です。

2)以下の注意事項のご確認をお願いいたします。
・セミナー中の録音、録画は禁止とさせていただきます。
・チケット購入者以外への視聴用URLの共有は禁止とさせていただきます。
・ネット環境によってはうまく視聴ができない可能性があります。 事前にネット環境をお確かめのうえご参加ください。

【キャンセルポリシー】
チケット販売期間を過ぎてからのキャンセルは承っておりません。
詳しくはヘルプページをご確認ください。

【問い合わせ】
何かご質問等ございましたら、Peatix HP内の[主催者へ連絡]からご連絡をお願いいたします。
※時間帯によっては返信にお時間を頂戴する場合もございます。予めご了承ください。

主催/福岡eスポーツリサーチコンソーシアム(通称フェルク FeRC)
運営/一般社団法人みるみるプロジェクト

〇FeRC ホームページ https://www.ferc.jp/
〇FeRC Facebook https://www.facebook.com/FeRCesports
〇FeRC Instagram https://www.instagram.com/fuk_erc/?hl=ja
〇FeRC Twitter  https://twitter.com/Fukuoka_eRC?s=20

続きを読む

第2回FeRCサイエンスセミナー予告

2021.11.16

FeRCではeスポーツの健全な普及のため、

関連する専門家のお話をお届けする【FeRCサイエンスセミナー】を開催いたします。

第1回は臨床心理士神崎保孝先生による講演でした。

https://fercss11.peatix.com/ ※チケット販売~11/30まで

おかげ様で初回にもかかわらず多くの方のお申し込みがあり大変好評でした。

さて第2回は…

鍼灸 × eスポーツ⁉

FeRCは多彩な領域の専門家が参画しています。

あらたな出会いから生まれたコラボ講演、近日公開予定!

  • eスポーツ研究団体FeRCで出会った異業種お二人によるコラボ講演
  • そもそも鍼灸とは?鍼灸師からみたeスポーツへの貢献とは
  • eスポーツプレーヤーの鍼灸体験解説
  • eスポーツ事業家からみた市場の現状と課題とは
  • 鍼灸はeスポーツ市場を捉えられるか
  • eスポーツ/鍼灸/セカンドキャリアを考える

近日詳細お知らせします!

続きを読む

基調講演~日本デジタルゲーム学会報告

2021.9.12

2021.09.12 日本デジタルゲーム学会2021夏季研究発表大会にて基調講演させていただきました。

モデレーター/森田泰暢先生 講演/作花浩聡会長/磯貝浩久理事長
117:00~基調講演2にお招きいただき、FeRCの設立趣旨/3つの研究カテゴリ/会員限定セミナー/顧問コラム配信/これまでの研究内容や取り組みなどお話しさせていただきました。豊前市との高齢者対象連携研究についてもご紹介しました。
左から)森田泰暢先生、作花浩聡会長、磯貝浩久理事長
福岡大学からzoomによる配信
研究内容について紹介する磯貝理事長

デジタルゲーム学会の先生方と
〜eスポーツを科学する〜スポーツ科学・脳情報工学・産学連携研究・臨床心理士・視能訓練士・鍼灸師・作業療法士・IT企業・眼科医療関係企業・専門学校など多彩な領域からの参画があることがFeRCの面白さです💻🧑‍🤝‍🧑
デジタルゲーム学会の先生方からは連携した研究のお申し出をいただくなどありがたいお声やコメントをいただきました。
一番左)古門良亮先生(西日本工業大学)
このような機会をいただきました日本デジタルゲーム学会の皆様、会場となった福岡大学商学部の先生方、いつもFeRC活動に多大なご尽力とアドバイスをくださる森田泰暢先生、深く感謝申し上げます。
DiGRAJ、FeRCなど幅広く活躍されている森田泰暢先生
◇日本デジタルゲーム学会 https://digrajapan.org/

日本デジタルゲーム学会(DiGRAJ)の第10回年次大会では、FeRCによる第一弾研究「e スポーツプレイヤーのパフォーマンスと関連する認知要因の実験的検討」の発表が予定されていました。 残念ながらコロナ禍により大会自体は中止になりました。
予稿集218ページ~に予稿があります digrajapan.org/conf10th/
 
 
 
 
 
 
 
続きを読む

【ご協力ありがとうございました】アンケートプロジェクト

2021.6.30

御礼ー多数のアンケートご回答ありがとうございました 

FeRCアンケートプロジェクトリーダー 杉本晃一(鍼灸師/九州医療専門学校鍼灸師科)

FeRC参画研究者の杉本晃一です。このたびお呼びかけいたしました、ゲーム・eスポーツを愛する方々に対するアンケート回答のお願いですが、SNSおよび当ホームページのみの呼びかけにもかかわらず多数のご協力ご回答をいただきました。

この場を借りまして、皆様のご厚意にあらためて御礼申し上げます。

eスポーツの発展のために!とたくさんの方のご厚意をいただきました。SNSでの拡散やご回答、本当にありがとうございました。

なお、FeRCでは今後もアンケートプロジェクトを継続しておこなってまいります。

続きを読む

【ご協力のお願い】アンケートプロジェクト2021-001

2021.6.9

アンケート回答ご協力のお願い 

FeRCアンケートプロジェクトリーダー 杉本晃一(鍼灸師/九州医療専門学校鍼灸師科)

FeRC参画研究者の杉本晃一です。ゲーム・eスポーツを愛する方々に、アンケート回答のご協力を呼びかけております。

趣旨ご理解のうえ、お一人でも多くの方々のご協力をお願い申し上げます。

【目的】

今回のアンケートは、これから拡大していくであろうeスポーツ業界の中にあって、確実に課題となるであろうプレイヤーの健康状態に関わる部分に焦点を当てた  アンケートとなっております。
「ゲーム障害」などの言葉が出てきているように、小中学生など若い世代からの参入が多い業界であることを考えると、長時間プレイするプレイヤーだけでなく  一般的にゲームが身体に与える影響は気になるところだと思います。
そういった不安に対しての現状やその対処法をいろんな角度で掘り下げていくキッカケになる調査になると考えています。

【メッセージ】

鍼灸師としてeスポーツの世界を見た時に、すごい緊張感の中で試合に臨む姿や、昼夜問わず練習に明け暮れる姿を見て、これはリアルスポーツに匹敵するぐらい       身体的にも精神的にも負担のかかる過酷な世界だなぁと思いました。
そこに鍼灸師が関わることで選手達のパフォーマンスが向上したり、健康的にeスポーツを楽しむことができるのでは?と思ってます。

まずは皆さん自身の生活を振り返って、eスポーツをしている時の身体の声を聴いてアンケートに答えてみて下さい。 

皆様、なにとぞよろしくお願いします。

【アンケート対象】

◆日常的に週3日以上、1日の中で合計2時間以上ゲーム・eスポーツをしている方

◆上記に当てはまる方であれば、年齢・プロ・アマ チーム所属有無・ゲームタイトル・競技歴・大会出場経験などは問いません

【回答期間】

2021年627日(日)24:00まで

 

アンケートは全13問です(所要時間3分程度)

下記URLアンケートフォームからご回答くださいませ。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfAdIG0zeslOw5yEbR9oiYmeomX5z05-fIMpfmFOQ7OXwv_1A/viewform

eスポーツの発展のためお一人でも多くの方のご回答をいただきたく存じます。みなさま、このアンケートの拡散にもご協力いただけましたら幸いです。

 

続きを読む